過保護すぎる私は子供に重い荷物も持たせることができません

子供を迎えに行った時のことです。駐車場に車を停めたあと大きな荷物を持っていた私。子供は男の子で私よりも力は強いけど男の子というだけあって別に荷物を持ってくれるという訳でもなく私も期待もしてませんでした。それに過保護かもしれないけど重い物を持てる体力が自分にあるうちは自分で持ちたいんです。なぜならまだ成長期の息子。重い物持って背が縮んでも困るし、スポーツをしてるので肩を壊されたくないし…本当に「超」が付くほど過保護な私だけど別にいいんです♪
荷物を抱えたまま1階の重い扉を開けて、子供を先に通そうと思って扉を支えていた私の手の上の方から無言で扉を押さえた子供。言葉はないし、表情もないけど私を先に通してあげようとしているんだと気づきました。いつも会話がないけど、こんなところでふと優しさを感じて先に通させてもらった私です。まあ、ここで「ありがとう」とでも言えれば良かったんだけどそんなことを言おうものなら照れて2度としてくれなさそうなんで心の中だけで思わせてもらいました(*^^*)
その後はさっさと先に家に上がってしまいましたが、扉を支えてくれただけで私は感激しました。http://stage-pimps.com/musee-douhansha/