私が抱いてた夢 理想と現実は違う。現実は厳しい

小さい頃から抱いていた夢が、結婚して母親になること。自分が3人兄弟だったから、3人以上は欲しいなとと思っていた。今現在は2児の母親で、少しずつ夢に近づいているなと思っていたのに。始めは相手も私の夢に賛同してくれていたのに、今は経済的に厳しいから2人でと言われてしまった。最近までは同じ気持ちでいてくれていたのに、突然心変わりしてしまった。確かに、経済的に厳しいし今後を考えると決して不安がないというのは嘘になるけど。頭では理解はしているけど、心がどうしてもついていけない
未来に希望を抱いていたのに、今は何も考えられず上の空状態で何するにもやる気がおきずにいる。自分の抱いてきた事が二度と叶えられないかと思うと、未来に希望が抱けずこの先どう生きていけば良いのかさえわからなくなってきた。私はまだまだ年齢的にも十分妊娠出産できるし、子育ても年齢的には大丈夫。でも、相手は私より一回りも年上で本人も体力が落ちたなど言っている。周りに言えば旦那が言うのが正しいと言われるのは目に見えている。私はわがままで自分のエゴだと言われると思うが、可能性があるのに経済的理由ですべてをあきらめるのが悔しい。本当はあきらめたくないけど、今の私に相手を納得させる材料をすぐに準備することは出来ない。
悔しくて涙が止まらない。いつかはこの思いも消えてなくなるのだろうか?それなら早く来て欲しい・・・毎日が辛くてたまらない。女性 カード ローン